スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

4千年の歴史 拉麺の雑学 


日本人が大好きなラーメンラーメン

拉麺という料理の名前は、もともと日本にも中国にも無く大正時代頃から使われるようになった呼び名で、その由来は諸説あるようですが、ハッキリしておらず謎です。
ちなみに、拉麺の 拉(ラー)とは中国語で引っ張るを意味する言葉だそうです。
らーめん

日本で最初にラーメンを食べた人は、徳川光圀公(水戸黄門)だと言われており、元禄時代に明国から亡命してきた儒学者が、水戸藩に招聘されたお礼楽しいとして作ったもので、蓮根の粉末を練り込んだ麺、豚豚や鶏鳥のスープ、二ンニク、ニラ、ラッキョウ、ネギ、ショウガ等の薬味をかけて食べる中国料理だったそうです。

中国での麺の歴史は大変古く、黄河沿いの集落跡から中国最古と思われる4千年前の麺(この麺の原料は小麦ではなく、米・キビ・アワなど)の化石唖然が、ひっくり返ったドンブリの下から発見されているそうです。

さすが中国4千年の歴史、単純なようで、奥が深い料理ですよね。

彦龍の憲彦さん:美味しいラーメン屋さんはどこ? - livedoor Blog(ブログ)
雑学伯爵 | 食べ物 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

なんで、サラダ味?

煎餅やスナック菓子で薄い塩味のことを、何故サラダ味というのでしょうか?
実はサラダ味のサラダとは、サラダ油の事なのです。
このネーミングは、まだサラダ油が高かった1960年代に、和風の塩味に対し、ハイカラなイメージを打ち出す狙いもあって付けられたようです。

サラダドレッシングの味って意味ではないのです。

雑学伯爵 | 食べ物 | 22:28 | comments(0) | - | - | - |
1/1PAGES | |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS